ブログ

犬も泊まれるところ、夫と両親と旅行

こんにちは木村です

10月末に犬も泊まれるところへ旅行に行ってきました!

今回は滋賀県、琵琶ドッグへ!1泊2日です

私は滋賀県大津市出身ですが、18歳までしかいなかったので

知らない滋賀県がいっぱいです

夫が今回全てプランを立ててくれて、

私の両親も一緒なので、「改めて滋賀県の良さを再確認!」みたいなプラン名を付けて

観光からご飯まで考えてくれていました。

忙しい人なのに感謝しかなかったです

この旅行まではかなりダイエットしてましたが、解禁!食べまくります♪

↑↑定番のラコリーナ

これは有名ですが、行った事がなかったので規模の大きさにびっくり!

あんな田舎にすごい人です!

たねやもクラブハリエもデパートで買える、なんて思ってましたが、焼き立てとか

生バームクーヘンや生どら焼きやカフェなど素晴らしかったです

個人的にはライスコロッケが最高でした!なんでやねん!でしょ。笑

パン屋が売り切れで閉店~涙

これが1番ショック!

↑↑ここは私が行きたかった多賀大社です

亡き祖父母が1番好きと言ってたところです

今回知ったのですが、多賀大社の前のいくつかある糸切り餅屋さんの一つは

祖父の戦友だったというのを知りました

祖父が戦友に会いに行っていたのかもしれません

彦根城は近くから見るだけ、彦根の城下町としてご飯屋さんなどあるのですが、

その辺りをお散歩がてら散策!

↑↑八幡堀へ

豊臣秀次(秀吉の甥)が琵琶湖から4750mの八幡堀を作りました

説明
→八幡堀は天正13年(1585年)に豊臣秀次(秀吉の甥)が八幡山に城を築き開町したことに始まります。秀次は、八幡堀と琵琶湖とを繋ぎ、湖上を往来する船を城下内に寄港させることで、人、物、情報を集め、さらに楽市楽座制を実施することで城下を大いに活気づけました←

その後の生活様式の変化で長らくゴミ溜めのような、かなり酷い事になったりしましたが、

ボランティアや沢山の方のおかげで、今は綺麗で犬も一緒に舟に乗る事が出来ます。

↑↑写真上2つは琵琶ドッグでのご飯  

琵琶ドッグではご飯中もずっとクロエとメイと一緒にいれます

色々書きたいけれど、ブログの文字数が限界です。笑

普段、お留守番のクロエとメイ。なかなか会わない両親

たまには良い機会です♪

 

 

オーナー
木村 則子
キムラ ノリコ
 
Pocket